〈 この|二科会デザイン部:案内|は二科会・二科展に関してのテーマを設けて「詳細・概要」を紹介するページです 〉

|guide No.001|





出品=この場合の「出品」とは作品を出したら美術館に必ず展示される、という意味の出品ではありません。
●Checkpoint:上記のような意味での出品は会員・会友が、これに当てはまります。
二科展は公募展ですので必ず作品審査があります。ご自分の作品が美術館に展示されるためには、その「作品審査」を経て入賞・入選しなければなりません。




出品申込書98出品申込書01_PDF用.pdf(クリックで拡大表示)












作品部門違う部門で複数出品する場合、作品No.1から部門 A→BCD の順番で記入するように心がけてください。

題名=題名が英語など外国語を使用しているときは和訳も記入しておきます。審査時にどんな題名(意味)かの確認に使用されるためです。
●Checkpoint:二科展デザイン部では受賞・入選された作品を会場に展示しますが、キャプション(名札)には氏名と県名のみで題名は掲載されません。
















出品作品貼付票98作品貼付票_PDF用ol.pdf(クリックで拡大表示)







|A|B|C|D|=審査は4つの部門別に行われます。同じ部門、または違う部門に複数出品している場合、この記入欄が空欄になっていると、どの部門に何点出品しているのか把握しにくくなりますので記入漏れや記入ミスのないようにしてください。

作品出品に必要な出品申込書・出品作品貼付票 について

初回は、二科会デザイン部が第98回二科展に向けて作品公募をしておりますので、二科展デザイン部に作品出品する際に必要な「出品申込書」と作品裏に貼る「出品作品貼付票」をテーマに、その書き方の詳細をご説明していきましょう。
始めに、二科展デザイン部にご自分の作品を出品*したい場合、どの部門に何点出品するのかを決めなければなりません。
二科展デザイン部では A・B・C・D の4つの部門があります。(下記参照)
・A部門(自由テーマ・ポスター)B1サイズの自由テーマによるポスター表現
・B部門(自由テーマ・イラスト)B2サイズのイラストレーションによる自己表現
・C部門(特別テーマ・ポスター)B1サイズの特別テーマによるポスター表現
・D部門(マルチグラフィック)B2サイズに2点以上の小サイズ作品をレイアウト

※二科展デザイン部では出品する部門と出品点数に制限はありません。
※応募資格:満15歳以上。


出品申込書 各欄の記入について
出品申込書*の記入欄の中に★印が付いてるグレーの欄は二科展デザイン部が記入する欄ですので出品者は記入しません。

|氏名|氏名ふりがな|〒番号|住所|電話番号|一般・学生|男女|年齢|都道府県名|
△上記の各欄は楷書で正確に記入してください。

|入選歴_有(準入を除く)|無|
△入選歴には|有|と|無|のどちらかに○で囲みます。
|有|に○で囲む場合は、過去に1回でも入賞・入選している出品者です。
|無|に○で囲む場合は、過去に準入選は何度かあっても入賞・入選が1回もない出品者、または初出品者です。
入選歴が無記入の場合は、過去に何度か入賞・入選があっても総て「無」扱いになりますのでご注意ください。

|封筒表記の記録番号(7桁)|
△この欄は募集要項等が送付されてきた封筒に7桁の記録番号がある場合に記入します。
|封筒表記の記録番号|について
記録番号という7桁の数字はデータ化された記録を検索するためのものです。審査前、審査中、審査後に必要な様々な書類を作成するときに7桁の記録番号を使用します。また記録番号を入力するだけで氏名・住所等の記録が自動入力されますので毎年新しく入力する手間が省けると共に、一度校正したデータですので入力ミスなどの懸念もありません。
募集要項等が送付されてきた封筒に7桁の記録番号がある場合は「封筒表記の記録番号」欄に記入するようにしてください。以前は毎年出品を続ける公募者の記録番号は継続使用されていましたが、現在は廃止されて今年度の西暦番号で新規作成されております。
あくまでもデータ化効率のために使用される7桁の記録番号です。作品に関する優劣や審査に影響を及ぼすような数字ではないことを理解しておいてください。
下記に7桁の記録番号の意味を示しておきます。

13 21 001
※左側の赤2桁=西暦  ※中央の緑2桁=地区別番号  ※右側の青3桁=記録順番


|作品審査欄|
△この欄は作品出品数分の|作品部門*|タテ・ヨコ|題名*|を記入します。
・作品No.は、後述する「作品添付票」のNo.と一致していなければなりません。
・出品点数が5点を超える場合は作品審査欄をコピーして使用してください。

|共同制作者名|担当|
△この欄は共同制作をした作品の場合に代表者(代表者は上記の氏名・住所欄に記入)以外の共同制作者名と担当を記入します。

|二科展デザイン選歴(受賞╱入選╱準入)|
△この欄は|展覧回数|賞入準名|受賞名|の3つです。過去に入賞・入選・準入選がある場合に記入します。
・同じ展覧回数で複数部門の受賞・入選がある場合は上位の一つだけを記入します。
・展覧回数が15以上になった場合は古い準入選回数から削除していきます。
●|受賞名|の記入方法について
 受賞名の記入欄は小さいので判りやすい受賞名省略記入例を下記に示します。
【例】:A大賞(A部門 二科デザイン・ポスター大賞)
   :D大賞(D部門 二科デザイン・マルチグラフィック大賞)
   :B特選(B部門 特選賞)
   :C奨励(C部門 奨励賞)
・大賞名などは部門をアルファベットで記入すると大幅な受賞名省略が可能です。
・C部門の賞名が省略しにくい場合は線を引いて下欄の空きスペースに記入します。

▲ Page Top


*出品作品貼付票 各欄の記入について
最初に出品作品貼付票*の記入欄の中に★印の欄が右下に1箇所ありますが、この欄は二科展デザイン部が記入する欄ですので出品者は記入しません。
出品作品貼付票が足りない場合はコピーして使用してください。

|作品No.|部門|タテ・ヨコ|題名|
上記の各欄は出品申込書の作品No.と一致させて記入します。
・複数出品で作品No.を間違えて部門などを記入したりしないよう充分注意してください。

|氏名|氏名フリガナ|電話番号|県名|住所|
△上記の各欄は記入漏れのないように正確に楷書で記入します。

|作品返却の方法|
△この欄は|直接搬出|運送着払|の2つから、どちらかを選択します。
|直接搬出|を選択した場合は指定された日時、場所に作品を受け取りに行きます。
 その時、作品搬入した時に渡された「搬出証」を必ず持参してください。
|運送着払|を選択した場合は運送業者より「運賃着払い」で返却されます。
 その時、運送料の他に「作品梱包料」も含まれますので予めご承知ください。

|A|B|C|D|*
△この欄は、どの部門に作品を何点出品したかを総て記入します。
!重要!複数出品した場合でも総ての出品作品貼付票に同じ出品点数を必ず記入してください。審査前の作品整理、そして審査に重要かつ不可欠の記入欄です。

出品作品貼付票を作品裏に貼る位置は左上です。出品申込書に図入りで掲載していますので、ご参照ください。
出品作品貼付票が貼られた位置によって作品の天地左右が決まりますので貼る位置を間違えないようご注意くだださい。

制作:二科会デザイン部 展覧会部委員会 

|2017.06.01|▶ 第102回 二科展 巡回展スケジュール

第102回 二科展 巡回展スケジュール


■第102回 二科展 巡回展スケジュール■

|2017.08.14|▶ 第102回 二科展|デザイン部作品展示▷2階 D室|終了

第102回 二科展|デザイン部作品展示▷2階D室|

第102回二科展_デザイン部_140×140.png
第102回 二科展デザイン部作品展示▷2階 D室|終了
……………………………………………………………………………………………………
会 期:2017年9月6日(水)〜9月18日(月)
10:00~18:00(入場は17:30まで) 金曜日は20:00まで(入場は19:30まで)
最終日は14:00終了(入場は13:00まで) 9月12日(火)は休館日
会 場:国立新美術館


 ★ 特別展示企画▶第102回二科展コラボ展示(1階・2階 休憩室)
   4部会員有志によるコラボ展示。今年のテーマは「ネコ・イヌ・花」
   それぞれ4部の会員がイメージしたネコ、イヌ、花たちの大集合!

|2017.05.08|▶ 第102回 二科展デザイン部「作品公募」|終了

第102回 二科展デザイン部「作品公募中」


★作品受付期間=直接搬入は 7月27日(木) / 作品発送は 7月24日(月)まで委託。
★募集要項等、出品書類の直接請求は、一般社団法人二科会デザイン部 本部事務局へ。
★詳細は、当ホームページ及び二科展ドットコム掲載の「募集要項」をご覧下さい。

■二科展ドットコム:募集要項■■当サイト|二科展|募集要項■